Just another WordPress site

未分類

初心者でもそろえたい華道の道具

いけばなをする際に必要な道具はいくつかありますが、華道教室でいけばなを習う人の場合、道具は教室に用意されていることが多いため、個人で用意する必要はありません。
しかしいけばなの技術を身につけていく上で、自分に合った道具を使いたいという場合には、個人で揃えるのも上達と一手になる可能性もあるため、必要最低限のものは所有しておくのもいいかもしれません。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

華道の用語

華道では、華道独特の用語を使うことがよくあります。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

華道を始める前にマナーを知ろう

華道は四季折々の花の美しさ、いのちの尊さを表現し観賞する芸術であるため、礼儀作法を大切にする日本の伝統的な芸術として深く浸透しています。
古来より華道では、草木や花を人間と同じいのちのあるものとして見つめることで、その美しさを花瓶の上で表現するものとなっています。
そのような日本の伝統的な芸術である華道は、師から弟子へと厳しく稽古をつけることで伝承してきました。
それは、花の技術だけではなく、人間的な面・生き方といった思想的なものにまで及んでおり、美しい花を生けるためには重要なマナーだと伝えられてきました。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

教室に行ってみよう

華道教室は日本全国にあるため、どこに住んでいても始めることが出来ます。
現在のいけばな教室では、女性の生徒さんが多く在籍している所がほとんどですが、男性でいけばなを習う人も少なからずいらっしゃいます。
また、小さな子どもと親子で通っている人もいるため、年齢性別問わずだれでも参加できるようになっています。
ほとんどの教室でいけばな体験教室を実施しており、いけばながどんなものか知ることができたり、教室の雰囲気を感じたりすることができます。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

華道の生け方例

現在の華道では、形にとらわれない自由な生け方に興じることも多いですが、華道にも基本の形があり、それを貫くことを美とする流派も存在しています。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

華道の資格

華道に関する資格の代表には、「池坊華道資格」というものがあります。
池坊には職位といって、その人の華道のレベルの参考となる級のようなものがあります。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

流派を知ろう

室町時代に書院造りの床の間を飾ったたちばなが全国に広まることで、投入等の工夫が加わったものがいけばなと呼ばれるものに進化していきました。
このいけばなには、全国各地で様々な特徴を持つものへと成長し、それが流派として確立していきました。
いけばなの流派は長い歴史の中で手法の研究や海外文化の導入などが進み、現在でも数多くの流派が残っています。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

華道の歴史

華道の歴史をたどってみると、その起源は、仏教伝来と共に行われた「供花」であるとされています。
当初は花を花瓶に挿しただけのもので、形は備わっていませんでした。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

有名な華道家

華道家とは、華道を通じて花を生ける活動をしている人のことを言います。
その中でも主に、花や植物そのものを用いた彫刻・造形をして、展示会などに出展する活動をしている人達が、現在の有名な華道家として世間に知られています。
別名をフラワーアーティスト、いけばな作家、挿花家、花師と呼ばれることもあります。
華道家を本業として活動している人はあまり多くなく、他の仕事、主に芸術活動を兼業しながら華道をしている人がほとんどになります。
中には、日本以外を活動の中心にしている人もいて、海外に華道を広める第一人者として活躍しています。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新

趣味で人気の華道

華道は日本の長い歴史の中で、人々に受け継がれてきた伝統文化の一つです。
550年以上の歴史がある華道は、花や草木に心を感じ、真実を極め続けた証でもあります。
いけばなを通し、養われた豊かな心は、暮らしを潤してくれます。
華道は堅苦しく一見難しそうなイメージもありますが、暮らしの中の装飾の一部として、気軽に、誰でも、何歳でも楽しむことができます。
(続きを読む...)

未分類 | 11月10日更新